2008年12月11日

トイザらスでお買い物

 トイザらスでクリスマスツリーを購入する事になり、オンラインを検索。クリスマス限定で使用出来るチラシにあったクーポンもあることだし、最寄の店舗にレッツゴー。

 という事で、結構久し振りに、トイザらスにやって来ました。クリスマスツリーの事なんか忘れ、主におもちゃや自転車を見てしまいました。



 さてさて、トイザらスについて。このブログは別に辞書ではありませんが、せっかくなんで簡単にまとめておきます。私自身の勉強ですので、どうぞスルーしてください。

 皆さんご存知のように、トイザらスは「ら」だけ平仮名です。最近知った事なんですが、「ら」だけを平仮名にしようと考えたのは、日本マクドナルド設立に寄与した藤田田氏だとか。Rを逆にする本場のロゴを、見事日本流にアレンジしていますね。

 最近では、赤ちゃん専門の「ベビーザらス」も展開されています。こちらも、しっかりと「ら」は平仮名ですね。



 昔から、何かといえばトイザらスに行く事が多かったんですよね。クリスマスパーティのプレゼント交換や友達の誕生日。まあ、遊び半分というかジョーク交じりのおもちゃですけどね。

 トイザらスって、そういった大人の遊び心をついたおもちゃも置いてありますよね。意外に、パーティでは喜ばれたりするものです。



 それにしても、アメリカのチェーンストアを、日本でも流行らせるコツって何なんでしょうね。国柄は関係無しに、どこでも売れるものは売れるんでしょうけど。私の様のものに、経営の事などサッパリ分かりませんが、「これはイケル」という閃きのようなものを感じるのでしょうか?

 れいによって、トイザらスの話題から離れてしまいましたが、大型量販店に行くと、「自分が優良な経営者だったとしても、こういうのは無理だなあ。」と思ってしまうのです。


posted by ななせ at 13:37| クリスマス | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年12月06日

クリスマスツリー

 会社の女の子が、クリスマスツリーを持って来ました。どうやら、通販で購入したらしいです。

 せっかくなんで飾るとのことですが、工場の作業場の目立たないところに、知る人ぞ知る状態で置かれることになりました。あと3週間足らず、このクリスマスツリーのことを見守り見守られることになりそうです。



 そんなこんなで、早速初日に本社のお偉いさんが来て、彼女はそそくさと、クリスマスツリーを目立たぬ所へ隠しました。その様子を見ていたNさんが私のところにやってきて、「あんな気にするなら、もって来なければいいじゃないですかね。」なんて話を振ってきたから、私は懸命に話題をクリスマスツリーから逸らしました。

 このNさんは油断ならない人で、自分から他人の悪口を振っておきながら、こっちが軽く相槌でも打とうものなら、全て私が言ってたかのように本人に伝わってしまうというマジックを使うお方で、あまり関わり合いたくないのです。



 話がクリスマスツリーから逸れるどころか、変な愚痴になってしまいました。気を取り直しましょう。サンタさんに申し訳ないです。と言いながらも、やっぱりNさんの話をもう少々。

 じつは、そのNさんとクリスマスツリーを持ってきた子は、お付き合いをしているのです。男と女の人間模様というか、何なんでしょうね。おそらく、Nさんとしては、クリスマスツリーを会社に持ってくることが面白くなく、その気持ちを私に代弁させて、「みんな、こんな風に言ってるよ。」なんて本人に伝える腹積もりなんでしょう。



 せっかくクリスマスツリーという記事タイトルにしたのに、陰気臭い内容になってしまいました。ダークな飾りをつけてしまった感じです。このブログ名になっている「ぽっかぽか」とは対照的です。

 こんなときは、クリスマスツリーの画像や壁紙で癒されましょう。・・・まずい。・・・ヤケ食いモードになってきた。
posted by ななせ at 20:32| クリスマス | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年12月04日

クリスマスイルミネーション

 12月に入り、いたる所でクリスマスイルミネーションを見かけるようになってきました。人によっては、神経を逆なですることになる場合もあるでしょうが、綺麗なものは素直に綺麗と思いたいですよね。

 クリスマスイルミネーションを鑑賞することに、恋人のいるいないは関係ありません。確かに、美味しいものを食べるときなどは、「どこで」「誰と」が非常に大切かもしれません。

 でも、クリスマスイルミネーションを見て綺麗だと感じるのは、一人でも大勢でも同じことです。そもそも一人で見てはいけない決まりもありません。心は一つにして、クリスマスイルミネーションを眺めながら、皆で世界平和を祈りましょう。



 って、相変わらず話がそれまくっているというか、何の話をしたいのか分からなくなってしまいました。クリスマスイルミネーションについてですよね。

 スポットに関して言えば、東京、大阪、名古屋、横浜と、主要都市はもちろんその他全国各地で、豪華絢爛煌びやかなクリスマスイルミネーションが飾られています。

 一つのものに対する美しさを、見ず知らずの人も含めた多くの人達で共有するということは、本当に素敵なことです。その美しさを見て迸る感情、思いは、人それぞれ様々なものがあるでしょう。昨年一緒にいた元彼を思い出す人。クリスマスイルミネーションを仕事帰りに眺めて癒されるサラリーマン。地球にはこんなにも綺麗な植物があるのかと、感心する宇宙人。



 一本の木に、様々の思いが込められているクリスマスイルミネーション。一つ一つの願いが全て笑顔に変わったら、どんなに綺麗な光となってこの世界を照らしてくれることでしょう。皆の願いが叶うことを、私の願いとして祈りたいと思います。

 クリスマスイルミネーションに関する今回の記事。少しばかり綺麗にまとめさせた感はありますが、キレイ事は言ってみないことには何も始まりません。有言実行を目指すには、まずは有言しないといけないのです。
posted by ななせ at 16:40| クリスマス | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。