2011年09月11日

ダイエット成功!?

 1月26日以来、今年二度目の更新であります。前回のお題が何だったかも確かではありませんが、おそらくサッカーのアジアカップあたりではなかったかと思います。

 サッカーといえば、なでしこのワールドカップ優勝もありました。そして、3月11日の大震災。この半年間で、実にいろいろなことがありましたね。



 さてさて、個人的なところなんですが。

 しばらくの間は、66,67kgを前後していた体重が、さすがのこの暑さの影響か、とうとう65kgをきってしまいました。何度かダイエットの話題にも触れてきたこのブログがスタートした時点では、私の体重は90kg近くありました。

 まあ、ダイエット成功と言えば大成功なんでしょうけど、とくに継続的に何かをしたというわけでもないんですよね。単純に生活環境の変化といったところです。仕事による部分が大きく、1日休日をとると、1キロ2キロは当たり前のようにアップしてしまいます。

 ですから、今の仕事を辞めて、もう少し体重の増えやすい生活になったときの反動が空恐ろしいですね。強烈なリバウンドによって、今度こそ夢の100kg台に乗ってしまうことでしょう。人生山あり谷あり、これからどうなるかは分かりませんが、健康には充分気を配っていきたいところですね。



 ということで、ブログの更新にも力を入れていきたいと思います。って、何回も言って実行されてないんですけどね。そもそもジャンルは問わないブログなので、ネタに困るということは無いはずなのに。要するに、サボっているということです。

 せっかくダイエットも成功させた?ことですし、そういった関連の記事を書いていくこととしましょう。なにせ、ダイエットの記事を堂々と書いていられる時期がいつまで続くか分かったものでもありません。半年もすれば、リバウンドの体験記を書いているのかもしれないわけですから。

 兎にも角にも、無理やりにでも行進ですよね。記事を書く習慣がないと、一つ一つとにかく時間がかかります。信じられないことに、こんな面白みのない文章なのに、途中で考え事をしてしまったりで1時間以上を費やしていますから。


posted by ななせ at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | ダイエット | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年05月26日

太る原因

 太る原因についてです。と言っても、私の場合はほとんど自らの食べ過ぎにあるとは思うのですが、自分ばかりを責めても仕方ないので様々な要因を探ってみましょう。

 太る原因としてまず考えてしまうのが、食べ過ぎと運動不足ですよね。私なんぞは、まさにこれだと思っています。ストレスによる過食や飲みすぎ、忙しさと年齢を言い訳にした運動不足。要するに、もっと体を動かして余分な食を取るなということになると思うのですが・・・。どうやら、そんな単純なことでもなく、また、自分の尻を叩けば済むということでもなさそうです。



 先日読んだ本によると、太る原因のひとつとして、「疲労」というものがあるらしいのです。しかも、かなり大きな要因になっているとか。

 それを聞いて、一瞬「何だ、もっとグータラをやって良いんだな。」なんて勘違いを起こしてしまいましたが、当然そんなことではないんですよね。太る原因に「疲労」が挙げられるのは、その疲労のために、スムーズな排出処理が出来なくなってしまうからなんですね。つまり、余分な物が体外に出て行かなくなってしまうということです。そりゃあ、当然、太りますよね。



 ところで、この「疲労」なんですが、なにも仕事のし過ぎとか寝不足とかとは限らないようです。仮にこれらのことが原因であったならば、私には当てはまらないので逆に困ったことになってしまいます。

 たとえば、なんといっても食生活のことです。何かをしながら食べてみたり、苦しい位お腹一杯に食べてみたり。言うまでもなく、両方私が日常生活においてやっていることです。ファーストフードで二人分を買って、それをDVDを観ながらゆっくりと食べるというのが、私のひとつの安らぎタイムなのです。

 それが、まさか疲労の大きな原因になっているとは、体と心のバランスは本当に難しいものですね。
posted by ななせ at 14:03| ダイエット | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年03月21日

ダイエット

 ダイエットに関しては、これまでも度々取り上げてきました。

 減量すると思うと、何だか凄く大変な労力を必要としそうですが、実は日常生活において、太る努力をしてしまっているだけの話なんですよね。まあ、テレビで誰かが言っていた事なんですけどね。



 若い頃は、自分にダイエットが必要になるときがくるなんて思ってなかったんですけどね。結果的には、これまで太る努力をしてきてしまったと言うことなのでしょう。

 これまでと言うよりは、つい最近の生活に問題があるのは間違いないのですが・・・。自分自身では、頑張っていると言う感覚はないんですけどねえ(当たり前ですね)。



 ダイエットと言っても、10kg20kg落とそうと考えるから、とてつもなく難しいものに思えてしまうんですよね。

 実際、今の状態だと、2,3kgくらいなら一週間に何に簡単に落とせるし、前の日よりも1kg2kg減るなんてことはザラです。もちろん、その逆もありますが。

 こんなことを言ってると、さぞかしかなりの目方があるのだろうと推測されてしまいますよね。森公美子さんでも分るように、チョットのことで増減しますもんね、大型の方ほど。



 それはそうと、過去にダイエットに成功したことがあったんですよね。半年経たない間に、約10kg落としました。季節は、4月から8月にかけて位だったと思います。

 確かに、今と比べると、太る要素が少ない食生活でした。体も今より明らかに動かしていたし、腹八分目というものもよく理解していたし、炭酸ジュースも飲んでいなかったですね。

 でも決して小食と言うほどでもなかったですから、ダイエットとはつまり、生活習慣との戦いなんですよね。もちろん、個人差があって、それぞれいろいろな事情はあるでしょうけど。

 最初の数歩なんですよね、ダイエットのポイントは。太る努力を止める事に慣れれば、それが自然の生活になっていくんですよね。
ラベル:ダイエット
posted by ななせ at 05:58| ダイエット | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年02月25日

フラフープダイエット

 またか、という感じもしますが、今度はフラフープダイエットが流行のようですね。テレビ番組の中で、しずちゃんが挑戦したことも原因の一つのようです。

 一日における必要時間も少ないみたいですし、食べ物に関係していないというのは大きな魅力です。



 さてさて、このフラフープダイエットという方法の効果のほどは、どれほどのものなのでしょうね。何でも、きちんとしたやり方(まわし方など)でやらないと、結果の方も、だいぶ違ってしまうみたいです。ただ回していればいいというわけではなく、ちゃんとコツがあるのですね。一見、落ちないように腰を回していれば良いのではないかと思ってしまうのですが、回すのはあくまでもフラフープの方で、腰は回すのではなく上下に動かすんだそうです。

 間違ったやり方をすると、かえって痛める原因になってしまうんですよね。そういった不安が、地団駄を踏む原因にもなってしまうわけですから、まずは購入して、遊び感覚でやってみることが大切ですよね。子供の頃に楽しんでやっていた、あんな感じを思い出してやってみることですよね。

 ハッキリとした記憶ではないのですが、自分は回すのが比較的巧い方だったと思います。どんなことが原因だったかは見当がつきませんが、いろいろ変化を加えたり、歩きながらといったパフォーマンスを加えることは、やり続けるモチベーションにつながりますもんね。



 このダイエットブームにあやかってか、バリエーションも豊富にフラフープが販売されていますよね。通販などを覗くと、抱き合わせで様々なグッズも売られているようです。この不景気でも、売れる物は売れるんですよね。あやかりたいものです。

 考えてみると、フラフープの歴史って古いんですよね。映画『三丁目の夕日』でも、子供たちが公園で遊んでいるシーンがありますよね。つくづく思うのですが、ダイエットにしろ健康面全般にしろ、昔の人の模倣をするのが一番ですよね。
posted by ななせ at 23:34| ダイエット | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

腹筋きたえてダイエット

 割れた腹筋というのは、誰しも憧れるところ。人にお見せ出来るような体に鍛えて、結果ダイエットに成功できれば言うことありませんよね。

 特に私のように普段体を動かしていない人間などは、トレーニングと呼ぶほどでもない簡単な運動によって、わき腹や下腹、太ももの脂肪まで落とすことが出来るのではないでしょうか。バランスボールなどのグッズ〈器具〉の使用も効果的ですよね。



 今でこそダイエットが必要な体になってしまいましたが、昔は自慢の腹筋だったんですよねえ。高校の部活で鍛えたというのもありますが、特に何かをしてたわけでもない中学時代から、そこそこに割れていた記憶があります。理由は何だったのかは判りませんが、加えて手首もなぜか強かったです。

 強いて人と違う点を挙げるなら、子供の頃から猫背だったというのと、小児喘息だったということ。二つとも、身体には明らかに良くないことなのですが、思いつくのはそんなところですねえ。



 ところで、喘息や猫背で、どうして腹筋が鍛えられるのだと問われれば、正直、私も返答に困ってしまいます。姿勢を良くして歩くというのは、ダイエットに限らず、健康の基本ですものね。

 私が思うに、猫背でいることによって、自然とお腹に力が入っている状態になっているんじゃないかと。明らかに、身体の全体的なバランスとしては良くないんですけどね。



 それから、小児喘息。こちらは、猫背よりはまだ信憑性があるんじゃないかと思います。

 ご自身、または周りの方が喘息になった経験のある方なら良く分かると思いますが、とにかく苦しいですよね。まさしく、肩で息をするという感じです。

 もちろん、咳も止まりません。その咳も、なんだか普通の咳とは違うんですよね。重みがあるというか、身体全体を使って出している感じです。そのとき、腹筋にかなりの力が働いていると考えるのですが、これもどうやら信憑性がなさそうです。
ラベル:腹筋 ダイエット
posted by ななせ at 09:24| ダイエット | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年01月21日

白湯ダイエット

 白湯ダイエットが流行のようですね。

 何でも、千葉麗子さんがブームに火をつけたんだとか。この方も、マルチな才能をみせていますよね。一言で言えば、才色兼備ということですよね。確か、コンピューター関連の仕事でも成功を収めてますよね。アバウトな情報ですけど・・・。



 さて、その白湯ダイエット。効果の程はいかがなものなのでしょうかね。今は、インターネットの口コミなどでも、アット言う間に色んな方法が広まりますからね。

 特に、芸能人の成功体験などは絶大な宣伝効果になりますよね。芸能人としては、減量に成功すれば関連企業から報酬がもらえて2度美味しいという事になるんでしょうね。まあ、外から見ている以上に厳しい世界なんでしょうけど・・・。



 白湯ダイエットのやり方なんですが、とりあえず朝にコップ一杯飲み乾すというシンプルなものらしいですね。朝バナナに近い感じでしょうか。ただ、コストや手間的には、はるかに楽そうです。もちろん、飲み過ぎには注意が必要のようですけど。これはまあ、当たり前の話ですね。

 ダイエットのことは忘れて、コップ一杯の白湯を楽しむ感覚が大切なことかもしれませんね。これだけで痩せようとは考えず、同時に試せるものをいろいろと実行し、かつ、規則正しく健康的に暮らすという結論になってしまいますよね。結局のところ。

 今年に入って、最高体重をさらに更新してしまった私が言えることではないんですけどね。有言実行を心掛けるという事で、自分にどんどんプレッシャーをかけていきましょう。無言不実行よりも、まずは取り合えず有言です。



 何だかんだと語ってきましたが、実際のところ、まだ白湯ダイエットを実行してはいません。

 ひとまず減量のことは忘れて、過度の期待は持たずにスタートさせるのが良いような気はします。
posted by ななせ at 18:00| ダイエット | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年12月06日

モスバーガーのモスチキン

 今日、モスバーガーのモスチキンを食べました(何だか、文面が幼稚園レベルですが)。また、太る。しかし、食べてしまう。

 食べ終わる頃には「もう、しばらくはイイや」と思うのですが、2週間も経たぬうちについつい食べてしまいます。そして、ついつい食べ過ぎてしまいます。あれも、これもで。



 モスバーガーには一人でドライブスルーしました(またまた、文面が幼稚園レベルですが)。クリスマスなんですね、マイク越しに、「ただ今モスチキンがお勧めです」という店員さんの声が。私としては、黒胡椒の方を食べようと思ってたのですが、「じゃあ、それを」と愛想良く答えてしまいました。

 そう、私は小心者なのです。いや、人が良いと言っときましょう。小心者の私は、当初の計画が崩れると予定に無かったものまで注文してしまいました。

 もう、お腹一杯です。モスバーガーで苦しくなるほどに食べるなんて。ここ数日間の粗食の意味が、全部ムダになってしまいました。この意志の弱さが何度災いを招いたことか。

 とはいえ、モスチキンは美味しかったです。ラジオで流行の歌をチェックしながら、なかなかのランチタイムを過ごしました。せっかくなんで、幸福感を味わいましょう。



 この不況のあおりで、外食産業は大変な様子。ファミレスなどは、次々に店舗を畳んでる様に見受けられます。テレビを観れば、非正規労働者が次々と契約を打ち切られるというニュース。完全に負のスパイラルに陥ってしまった感じです。忘れた頃にガソリンだけは随分と下がっていますが。

 そんなこんなで、モスバーガーも値上げ及び商品1個あたりの量を減らすという方針をとる模様。何年か先には、外食なんて滅多に出来ない世の中になってるかもしれませんね。「食べれるうちに食べておけ」と話をまとめておきますか。
posted by ななせ at 14:11| ダイエット | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年11月27日

コアリズム

 今話題のダイエット法、コアリズム。実際のところ、その効果はどれほどのものなんでしょうね。

 多くの著名人が実践し、結果に結び付けている模様。特別ダイエットをする予定はないですが、コアリズムだったら部屋でも気楽にやれそうです。って、実際にやったらすごくシンドそうな動きですが・・・。



 ダイエットをする予定はないと言いましたが、本当はしなきゃいけないような状況なんです。別にコアリズムにこだわる必要はないんですが、実は結構お腹が出てきてます。

 それもそのはず。数ヶ月で体重が10kg増えたのですから。むしろ、どうやって太ったのかを語った方が、記事としては成り立ちやすいかもしれません。



 さてコアリズムなんですが、正直それほど詳しくありません。基本的にはウエストに効果があるんですかね?いずれにせよ、体重減には役立ちそうです。

 ただ、チョット映像を観た感じでは、かなりハードそうですけどねえ。コアリズムに挑戦した人の、遣り遂げた率ってどの位なんでしょう。仮にほとんどの方が成功しているからといって、じゃあ自分が確実に成功できるというわけではありませんけどね。

 でも、コアリズムの口コミ情報がマイナスなものだらけでは、モチベーションもスタート時から下がってしまいます。それはもう、失敗を意味していますもんね。まあ、駄目だったときの言い訳にもなるという側面がありますけど。



 コアリズムの総括に入りたいと思います。本来、試してみてからすることなんですけどね。でも、始めたからには遣り遂げたいし、やはり入念な準備、分析は大切ですよね。コアリズムを、詳細にデータ化するわけです。

 よく、取り合えずスタートしてから作戦は考えろ、という話がありますが、ゴールまでの道のりやゴールしたときの喜んでいる場面とかはイメージしたいものです。



 それではコアリズムに関する調査が進んだら、改めて記事にしたいと思います。

 取り合えず、体重はキープしたままで。
posted by ななせ at 19:39| Comment(0) | TrackBack(0) | ダイエット | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。