2009年02月13日

キーホルダー

 キーホルダーに関する思い出です。

 といっても、手作りでオリジナルなものを用意した話とか、ヴィトンやコーチ、ブルガリやエルメスといったブランド品の情報があるわけではありませんので、ご了承ください。



 もちろんケースによって違うのでしょうけど、キーホルダーを、貰って嬉しくないお土産に挙げる方も多いですよね。理由としては、お土産を買う側が安易に選んでしまっているから、と言うのもあるのではないでしょうか。

 昔学生時分のころ、片思いの女の子にお土産を買っていったS君の場合がそんな感じでした。



 S君は、高校の同級生。晩熟なタイプで(私も他人のことは言えませんが・・・)、気になっている隣のクラスの女の子に、ずっと気持ちを伝えることが出来ずにいました。と言うより、話しかけることも出来ずにいました。

 そんな時、彼は部活の遠征先で、その女の子の名前が入ったキーホルダーを買ってきました。何かしらの行動を起こしたと言うことで、彼にしてみれば大きな一歩なのですが、なんだか”それ”を所持しているだけで、自己満足の世界に浸っているようでした。

 その状況を見かねた世話好きのクラスメイト数人が、次の行動をとるようS君にアドバイスしました。と言ってもアドバイスと言うほどのものではなく、「直接渡すことが出来ないんなら、机の中にでも入れておけば良いじゃん。」って感じのものでした。本人が二の足を踏んでいる間にも行動は開始され、ちょっとしたメッセージも付け加えられ、その子の机の中へと送り込まれました。よって、S君の思いはなんとなく伝わったようですが、続きの行動をまったく起こさなかったこともあり、音沙汰がないまま時だけが過ぎていきました。

 そして数ヵ月後、友達を通じて、そのキーホルダーはS君の下へと帰還しました。もちろん、袋は開けてないままの状態で。

 又主題とはずれてしまいましたが、ようは、これが例えご当地キティーちゃんであっても、相手によっては嬉しくもあり迷惑でもあると言うことです。


ラベル:キーホルダー
posted by ななせ at 16:41| ショッピング | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年02月01日

消費者金融

 消費者金融について。

 と言っても、会社別の比較情報とかではなく、それにお世話になっていた知り合いの話です。会社の先輩なんですが、申し込みのときに付き添ったのです。



 CMを観ても分かるように、消費者金融と言っても、どれを選べばいいのか全く見当もつきませんよね。金利がどうとか、融資限度額がどうとか、違いがいまいち分かりません。結局、知名度的に安心そうな会社の無人相談窓口?に入って行きました。

 驚いたのは、チョットした甘い審査で、即日キャッシングが出来たということです。返済額なども、最初は僅かなんですよね。スタート時は、何日か以内の間無利息だったかな?まあ、そうして消費者金融との付き合い(借金生活)がスタートしたわけです。

 会社の先輩の話はこの辺までにしときますが、人によっては収拾がつかずに、多重債務へと膨らんでいってしまうのでしょうね。ご利用は計画的にとは良く言ったものですが、なるべくならお世話になりたくないところです。



 それにしても、消費者金融のCMって、爽やか系が多いですよね。もっとブラックなものにするべきだろう、なんて個人的には思うわけです。高い利息でお金を借りるわけですものね。

 もちろん、借金は駄目!と言う形式ばった考えは打破すべきところでしょうし、前向きな自分への先行投資というのなら大目にみるべきですよね。お金を引き出して、即ギャンブルではいけませんが・・・。

 さてさて、そんななか、消費者金融のCMで印象的だったのはどんなものがあるでしょう?宇宙人がUFOに乗ってララララ〜なんて歌うものや、姫と爺の芝居なんかがありましたね。鮮烈な印象と言う点では、小野真弓さんの可愛らしさは尋常じゃなかったですね。曲も大変良かったです。
ラベル:消費者金融
posted by ななせ at 10:08| ショッピング | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年01月22日

アフレコ

 カラオケBOXでのアフレコに、流行の兆しがあるみたいですね。カラオケ配信のjoysound(ジョイサウンド)で利用できるらしいです。

 ドラゴンボールなど様々な動画コンテンツが用意されており、アニメの映像に合わせて台本を読み上げるわけです。まさにスタジオ、気分はすっかり声優です。



 なかなかカラオケに行く機会がないものですから、まだアフレコをしたことがありません。最初はかなり恥ずかしさがあるでしょうが、是非とも挑戦してみたいです。実際やってみると、結構難しそうですよね。

 以前に、ある式の中で手紙を代読した事があったのですが、スピードや言葉の強弱など、しっかりと練習しないと何とも不自然な棒読みになってしまうんですよね。この時ばかりは、徳光和夫さんを凄い人なんだと思ってしまいました。



 さてさて、今のところどんなアフレコが用意されているのか詳しく分かりませんが、人気となればどんどん色んなバージョンが追加されていくんでしょうね。今はアニメだけなのかも知れませんが、ドラマや映画などの名シーンともなれば、恋人同士で止まらなくなってしまうのではないでしょうか(すでにこれらが配信されていたとしたら、大変失礼いたしました。)。

 タイタニックごっこ(古い?)を日本語訳あるいはそのままの言葉で、軽く体でも演技をしながら台詞をしゃべる。想像するだけでも、ワクワクしちゃいますよね。もちろん、先頭シーンや暴力シーンは御法度にしても良いと思いますけど。

 堅い考えかもしれませんが、やはり精神的に愉快ではない言葉は避けるべきですよね。あくまでもケースバイケースで、例えば北斗の券の戦闘シーンなんかは面白そうです。



 いずれにしても、今年はこのアフレコが一大旋風を巻き起こしそうです。

 若い人はもちろん、中年世代にも受けそうな感じがしますよね。
ラベル:アフレコ
posted by ななせ at 06:00| Comment(0) | ショッピング | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年01月15日

ミニストップ

 コンビニにお弁当を買いに行くときにはほとんどセブンイレブンなんですが、やはりミニストップのソフトクリームは譲れませんよね。あの美味しさは何なんでしょう。もちろんソフトクリームに限らず、プリンパフェなどその他のデザートも一級品です。

 男だから甘いものは恥ずかしいなんて、変なプライドは全くないです。(そもそも、私にはプライドというものが希薄なんですが・・・。)ソフトクリームと、もうひとつデザートを買って、速攻家に帰ってオキ二のドラマを観ながら食べる。まさに至福の時です。



 ミニストップの印象としては、なんだかアットホームな雰囲気という感じがあります。店舗によって多少の違いはあるので一概には言えませんが、良い意味で気さくな感じがしますよね。地域密着とでも言いましょうか、地元の商店街の一部って感じです。そういった接客などは、アルバイト従業員にもしっかりと教育されています。アットホームといっても変に馴れ馴れしいわけではなく、お客様を尊重しながらも、微妙なさじ加減で親しみを込めて接してくるということですね。

 なんだか褒め過ぎている感じもしますが、もちろんミニストップの手の者ではありませんよ。言うまでもなく、セブンイレブンなど他のコンビにでも素晴らしい雰囲気の店舗はあります。ただ、そういった店舗の率が高いということですね。



 やはりと言うか、話をソフトクリームに戻しましょう。私の中では、ミニストップのソフトクリームは国宝級だということです。この世から、または自分の周りから無くなってしまったら困るものとしては、かなり上位に食い込んできますね。

 こんなことを言いながらも、しばらく食べなければ、すっかり忘れてしまうんでしょうけどね。人間とはそんなものです。でも、当分は忘れられる存在にはならなそうです。それだけ絶対的、圧倒的ということです。以上、ミニストップのソフトクリームについて熱く語ってみました。
ラベル:ミニストップ
posted by ななせ at 23:00| ショッピング | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年12月17日

芋焼酎・赤兎馬(せきとば)

 友人宅で、芋焼酎赤兎馬(せきとば)」をいただきました。私は、お酒が苦手な方なのですが、美味しいお酒をチョビチョビと自分のペースで飲むのは、決して嫌いではありません。

 ゆったりと腰を落ち着かせて芋焼酎を飲んでいると、気分はなぜか幕末の志士気分です。ミスチルの「彩り」にあるように、世界の出来事を論議して高尚な人種になった気分になるわけです。

 これが普通の人の生き方なんでしょうけど、このまま歳をとっていくと思うと、なんだか情けない気分になってきますよね。人は誰しも皆、現実と理想のギャップに悩み続けるものなんでしょうけど。ただ、お酒を飲んでいるときって、空しい気分になりやすいということです。



 芋焼酎からは話が離れますが、赤兎馬って三国志に登場する馬のことですよね。それほど三国志には詳しくないんですが、確か呂布や関羽が乗っていた馬かな?もちろん、物語として大袈裟に語られているんでしょうけど、一日に千里を駆けることが出来たと言われている名馬なんですよね。

 ただ、どうも『北斗の拳』でラオウが乗っていた馬とごっちゃになってしまいます。あれは確か「黒王」でしたっけ?強い男には、強くて速い馬が似合うということでまとめておきましょう。



 さて、その赤兎馬も登場する?映画『レッドクリフ』。とっても人気があるようです。実は私もちゃっかり観に行ってまして、だから三国志のことも何となしに思い出したというのがあるのです。私的には特別面白いという感想は持ちませんでしたが、やはり三国志の人気は日本でも根強いものなんでしょうね。

 って言うか、いつものように、本題からズレてしまいました。以上、芋焼酎・赤兎馬を飲んだときの日記でした。
ラベル:芋焼酎 赤兎馬
posted by ななせ at 13:36| ショッピング | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年12月16日

光ナビゲーションキーボード

 いきなりですが、光ナビゲーションイーボードを買ってみようかな、なんて考えているところであります。

 特徴や機能など、詳しいところは分かってないんですが、初心者でも何とかなりそうと言うのが、光ナビゲーションキーボードに目が行ってしまった理由です。



 高価な買い物なので、じっくりと考える必要がありますね。相場はどんなものなのでしょう。光ナビゲーションキーボードという名称を見ると、とても高そうですが・・・。

 でも、素人が自然にいつの間にか上達しやすい機能かなあと、素人ながらに想像するわけです。なんせ、光がナビゲーションしてくれるわけですからね。考え事をしながらでも、頭を使わずにキーボードを叩く事が出来そうです。



 振り返ってみると、音楽に対し、真剣に取り組んだ記憶がありません。ちなみにカラオケはまあまあ上手い方だと我ながら思うのですが、学生生活における音楽やプライベートでの楽器活動に関しては、何の功績も残しておりません。

 保育園のときは万年カスタネット、小学校の鼓笛隊も縦笛、中学高校の笛のテストも褒められたものではありませんでした。

 バンドブームに沸いたときも大した関心は示さずに、間違ってもギターを購入するという気分にはなりませんでした。ここ数年で買った楽器といえば、ハーモニカくらいなもんですね。それもあっと言う間に挫折しましたが・・・。



 こうして振り返ってみると、光ナビゲーションキーボードを購入して良いものかと、改めて考えてしまいます。

 衝動買いを抑える方法として、よく言われているものがありますよね。欲しいと思ったものがあったら、取りあえず一週間待ってみる。一週間待ってまだ欲しいようだったら、さらに一週間待ってみる。一週間後、まだ欲しいと思っていたら買っても良い。

 光ナビゲーションキーボード。もし購入したなら、改めて記事にしようと思います。
posted by ななせ at 16:45| ショッピング | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年12月15日

花畑牧場の生キャラメル

 花畑牧場生キャラメル。いまだに食したことがないんですよね。食べたことがある人ない人の比率って、どの位なんですかね。話題に上ったとき、食べた経験がないのが自分だけだったりしたらちょっ情けないですよね。まあ、話を合わせるのは得意なので、適当にやり過ごしますが。

 ちなみに、花畑牧場のではない生キャラメルは食べましたよ。もらい物で値段は分かりませんが、確かに味わったことのない食感で、甘い物好きの私としては、はまりやすい品でした。

 聞けば、花畑牧場の生キャラメルはもっと美味しいとのこと。「よし、是非自分で購入してみよう!」と思うわけですが、元来面倒臭がりの私は、なかなか行動に移れないのです。「売り切れました。」の文字を見ると、一気にモチベーションが下がってしまいます。この辺りの性格は、来年に向けての大きな課題ですね。ただし、ここは生キャラメルに関する記事なので、自分の性格分析に関しては、後述するとしましょう。



 ところで、花畑牧場の牧場長である田中義剛さんです。牧場の運営や生キャラメルの商品開発に、実際どれだけ腕を振るっているのか詳しいところは分かりませんが、いずれにせよ牧場長としてトップにいることは事実。正直、芸能界では一流と呼ぶほどの活躍はしていないと思うのですが、経営者(なのかな?)としては今のところ超一流ですよね。

 そう思って少しネットで調べてみたら、「田中義剛の足し算経営革命」なんて本を出されてたんですね。花畑牧場がこれだけの成功を収めてしまえば、そりゃあ本を書く話の一つや二つ来ますよね。

 ただ今でこそ順風満帆に見えますが、牧場経営が厳しいご時世。ここまで来るのには、大変な苦労と努力をされたんでしょう。人生、生キャラメルのように、甘いものではないですからね。
posted by ななせ at 16:13| ショッピング | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年12月14日

ベビー福袋

 ベビー福袋。もちろん、お子様が自分で買うわけではないので、当たり外れはお母さん(購入者)次第ということになりますが、いくらクジを引くようなものとは言え、最低限のラインはしっかり保っておいてもらいたいところですよね。

 この時期に夏物をもらうのも、福袋なのでまあ面白みの一つですが、ベビーの商品だけに、夏を迎える頃にはサイズ的に着れなくなってるかも知れません。

 これは元の率にも関係しますが、多く発注するほど欲しいものが入ってる確率は上がりますよね。当然、その分、不要のものが増えることにもなってしまいますが・・・。冬物が欲しいのに、10頼んで9が夏物では、そもそもアンフェアですもんね。ベビーもビックリです。

 ただ、それが福袋の醍醐味と言えば醍醐味なんですけどね。当たった場合にはラッキーですし。やはり問題になるのは、当たり外れの比率と、最低ラインの基準でしょうね。



 子供物の服は、インターネットでかなり売れるみたいですので、ベビー福袋などのネット販売も盛んなのでしょう。通る通らないは別にして、簡単な希望も伝えることも可能みたいです。通る通らないは別にしても・・・。

 もし、大外れを引いてしまったとしても、再チャレンジ、リベンジしてみようと思ってしまうのが人間の性。ベビー福袋に限らず、恋愛やギャンブル、人生全ての事に言えることです。(何言ってんだか)

 まあ、外出用が無理なら自宅用で、着る事が出来なくても、用途は色々ありますしね。どんなものが入っているのかドキドキするのが福袋。(今さら、当たり前のことですが・・・。)そのドキドキワクワク感も、当然値段に入っているんですもんね。
ラベル:ベビー福袋
posted by ななせ at 21:38| ショッピング | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

午後の紅茶・ミルクティー

 最近よく飲んでいるのが、午後の紅茶・ミルクティーです。コンビニで、何を取ろうか迷ったときには、結局其処に手を伸ばしてしまったりします。

 そんな中でも、特にミルクティーですね。基本的に、甘いものが好きなんですよね。味が薄いと、人生損してる気分になってくるんですから困ったものです。なるべく水を飲もうとは思っているんですけどね。我慢が出来ずに、ついつい。



 午後の紅茶のCMって、今、蒼井優さんですよね。それもそそられる大きな理由だと思います。CMの効果抜群というわけです。

 蒼井優さん、なんか良いですね。あの雰囲気、顔。あの若さで、早くも天才女優と言われている彼女。どんな作品でも、どんな役でも、まさにハマリ役と思えるほど見事にこなしてしまいます。

 女優業は、自分を切り売りするお仕事だから、いつまで続けられるか分からないとのこと。彼女の出演する一作品一作品を、しっかりチェックしておいた方が賢明かもしれませんね。



 午後の紅茶・ミルクティー。クラシックを聴きながら、ゆったりとした気分で飲むと、かなりステータスが上がった気分になりますよね。目を瞑ってみたりすると、高級感が溢れてきます。

 考えてみると、安い買い物ですよね。ようは、自分の演出次第ということです。演出するためには、自分の気持ちを高める必要があって、言ってみればそれが一番難しいんですけどね・・・。



 今日も、午後の紅茶買っちゃいましたよ。朝っぱらから飲んでるんですけどね。「仕事頑張るぞっ」って、思えちゃいます。影響受けやすいんですよね。人にも、ミルクティーにも。

 それと、保守的なので元々同じ商品を買いやすいところもありますね。まあ、気分的にプラスに働けばそれで良いんでしょうけど。「頼むぞ、午後の紅茶」
posted by ななせ at 20:16| ショッピング | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年11月30日

クリスマスケーキ(セブン・イレブン)

 クリスマスケーキに関する記事を、チラリホラリ見て回ると、セブンイレブンのクリスマスメニューに辿り着きました。

 それにしても、クリスマスと検索するだけで、ものすごい数のサイトがヒットします。まさに、世の中はインターネットの時代なんですよね。おじさん、着いていけません。しかし、これからますますインターネットが生活の中心になっていくことは必至。自分のために、頑張って覚えていこうと思います。



 さて、セブンイレブンのクリスマスケーキメニューですが、さすがコンビニ業界の巨人。美味しそうな写真が、ずらりと並んじゃってます。ピカチュウフェイスやショートケーキの詰め合わせなど、消費者の心を擽りますよね。写真に騙されないというのは鉄則ですが、このクリスマスケーキは本当に美味しそうです。

 自分としては、レベルの高い生クリームでまとわれていれば、もうそれで十分です。まあ、それほどレベルの高いものを食べたことはありませんけどね。



 さてさて、少しばかりクリスマスケーキの話題を離れて、セブンイレブンについて語りたいと思います。ちなみに、私は身内でありません。しかし、コンビニが複数あった場合には、ほぼセブンイレブンを選んでしまいます。例外は、ミニストップのソフトクリームくらいなものです。理由は、単純に食べ物が美味しいから。毎度のことですが、私の思案の中心は食にありますもので。

 クリスマスケーキに限らず、おにぎりやパンなどホント美味しいですよね。もはやコンビニのレベルを超えている感があります。私の食欲を必要以上にそそってしまいます。



 クリスマスケーキの話題を離れて、さらにセブンイレブンネタを少々。

 確かに、フランチャイズ経験者の方の話を聞くと(又聞きですが)、なかなか厳しいものがあるようですし、実際閉店する店舗も目立ちます。ですが、いち消費者からすれば、品質が良いことは重要なこと。その辺りのバランスが難しいところですよね。

 何はともあれ、クリスマスケーキをセブン(でも)買うことは間違いないでしょう。
posted by ななせ at 15:41| Comment(0) | TrackBack(0) | ショッピング | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年11月29日

クリスマスパーティのグッズ

 前回はクリスマスパーティの肉に関して話しましたが(話はそれ気味でしたが)、今回はグッズについて。

 時代が変わっても不変のもの、また生まれては無くなるもの、変化し続けるもの。クリスマスパーティ用のグッズに限らず、まさにこの世は諸行無常です。

 人間の心は移ろいやすいですし、どんどん便利なものや楽しいものが開発されますからね。ただ、人類の文化力は凄いですが、便利になりすぎると体が進化を止めてしまいますよね。常にバランスをとることが、何事においても大切なのでしょう。まあ、私なんかは知力も体力も衰える一方ですけどね。



 さて、クリスマスパーティのグッズに関してですが、最近コスプレなんかが益々ヒットしている模様ですね。メイドやナースはもちろん、アニメや漫画のキャラなんかも加わって彩り緑。まさに、日本が世界に誇るべき文化になってるんですよね。

 とはいえ、コスプレ関連のグッズを買う人って、実際にはどの位いるんですかね?クリスマスパーティなどのイベントのときに、勢いで買ってしまったという方が多いような気がするのですが・・・。一回くらい機会があれば着てもいいですが、わざわざ購入してまでは結構ですというのが本音です。

 ショップに足を運んだわけではないのですが、クリスマスパーティのグッズコーナーに置いてあるものなんですかね?初めてコスプレグッズを買う人は緊張するでしょうね。それでも、最近ではネット通販でも購入出来ますから心配ありませんが。



 クリスマスパーティに用いるグッズの話ですが、気付けばコスプレ一色になってしまいましたね。これは私の本能が欲しているということなんでしょうか。案外、調子に乗って、今年のクリスマスパーティはコスプレ姿で登場したりして。って、ナイナイ。だいいち、そういったイベントすら組まれておりません。

 少し話がそれましたけど、少なくともナースやCAの制服って、本物が着るからこそ味が出ると思うんですよね。ホント、クリスマスパーティのグッズには、何の関係もない話ですけど。
posted by ななせ at 08:29| Comment(0) | TrackBack(0) | ショッピング | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年11月28日

 クリスマスが近づくに連れ、ケーキなどと共に思い浮かぶ食べ物が肉です。すみません。あくまで食べ物中心の頭ですので。私は滅多な事では食欲が無くならないんですよ。少なくても、10年以上は、食欲が無いという感覚になったことがありません。

 体が丈夫なのか、悩みがないからなのか、がめついだけなのか、それは分かりません。しかし、ストレス太りなんて言葉もあるくらいですから、食べ過ぎの人間は全て苦労を知らない奴だとは言い切れないですよね。まあ、それは良いんですけど。肉の話でしたね。



 なぜ肉の話を持ち出したかというと、今、ステーキ宮でランチをとりながら記事を書いているからなんです。太りますよねえ、スープもご飯もお替り自由。太って下さいと言わんばかりです。

 そう言えば、お笑い芸人の渡辺直美さんが、一週間で10キログラム太ることが出来るのか!?なんて企画に挑戦していましたね。結果がどうなったか知りませんが、バラエティも試行錯誤でいろいろ大変ですよね。いち視聴者の私としては、そんなくだらないもの見せるな、と画面に向かって文句を言うのがせいぜいですけどね。



 話が又それ出しました。クリスマスに肉といえば、フライドチキンでしょうか。パーティーにはピッタリ合いますよね。皆でワイワイガヤガヤテーブルを囲んでのクリスマスも楽しいもんです。

 私的には、お気に入りのドラマを観ながら、「今日はこれだけ食べるぞ!」という自分にとっての適量を目の前に並べ、食べる順番をシミュレーションしながら口にするというのが至福の時だったりするのですが・・・。暗いですね、ハイ。

 フライドチキンといえば、ケンタッキーの白ひげのおじさんは、あの商品を生み出したのが80歳を過ぎてからなんて話を聞いたことがあります。大器晩成、人生最後まで諦めるべきではないのですが、どうせなら若いうちに成功したいですね。
posted by ななせ at 23:23| Comment(0) | TrackBack(0) | ショッピング | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年11月23日

クリスマスケーキを通販で!!

 いよいよ、寒さも本格化してきました。と言うことは、クリスマスケーキを食べる季節が近づいてきたと言う事です。

 プレゼントやイルミネーションは関係無しです。人生応援ソングを聴きながら、通販で取り寄せたクリスマスケーキを楽しみましょう!!



 酒もタバコもパチンコもやらない私は、どうしてもストレス解消の捌け口を、食べる方にもって行ってしまいます。「悩みがあるなら食欲落とせ!」なんて声が聞こえてきそうですが、食べるときこそ人生至福の時なんですよね。

 だからこそ今はクリスマスケーキ!!この便利な世の中、通販ではいろんなものを購入することが出来ますよね。

 まあ保守的な私のことですから、最終的にはノーマルな生クリームたっぷりのクリスマスケーキに落ち着くんでしょうけど。下手すりゃ、通販ではなく帰り道で買っちゃうなんてことになるかもしれません。この変化を求めない姿勢が、会社の中でも出世出来ない大きな理由と分かりつつ・・。



 ところで、人生応援ソングを聴きながら、クリスマスケーキを食べるなんてことはないですよね。「負けないこと、投げ出さないこと、逃げ出さないこと、信じぬくこと。」(古っ)なんて歌いながら(聴くから歌うになってるし)食べるよりも、せっかくだから流行のラブソングなんかを流して、クリスマスケーキを食べたいものです。

 今年だったら、どんな曲でしょう?おじさんは良く分かりませんが、やはり青山テルマさんあたりでしょうかね。この歌は、「ちゃんとメシ食ってっか」のフレーズがやけに気になります。



 では、そろそろクリスマスケーキを扱った通販サイトを覗くとしましょう。何か美味しそうなものを発見したら、また報告したいと思います。ただ、別にいい物を発見したら、速攻取り寄せて食べてしまいそうですね。クリスマスケーキとは呼べませんが・・・。

 ここまで書いて今さら言うのもなんですが、私は甘い物が大好きなのであります。ただ、注文する行為すら面倒な性分なので、あまり通販でお買い物したこともないんですが、美味しいクリスマスケーキを見つけたいです。
posted by ななせ at 17:26| Comment(0) | ショッピング | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。