2009年02月26日

迷惑電話

 皆さんは、迷惑電話で痛い経験をしたことがありますか?

 携帯電話などにも、得体の知れない番号から何度もかかってくるなんてことは良くあることです。ただ、今は本当に便利な世の中で、インターネットでその番号を入れて検索をかければ、それがどこのものであるかも判るようになっているわけです。リスト化されてるんですよね。

 もちろん、私たちは迷惑電話を撃退しようなんて思っているわけでなく、簡単な対処法が判れば良いんですよね。その番号がどこのものであるかが判り、又、他にも大勢かかってきている人がいれば、安心できますもんね。

 まあ、わざわざ調べたりしなくても、知らない番号は出ない掛けないというのが、一番の対策なんでしょうけどね。



 迷惑電話といっても、業者からのものや間違い電話まで、いろいろなものがあるわけです。

 まあ、間違い電話なんかは仕方ありませんよね。ちょっとイヤらしい考え方になってしまいますが、若い女性で礼儀のきちんとした方からであれば、それほど悪い気持ちにはならないものです。



 厄介なのは、悪徳業者からのものです。単なるセールスでも嫌なのに、恐ろしく手の込んだマニュアルで攻めてくるケースもありますよね。私はお人好しで(自分で言うなって感じですが)気の小さい人間なので、一度電話口に出てしまうと、相手の話を最後まで素直に聞いてしまうんですよね。「面倒だなあ」「これって明らかに迷惑電話だよなあ」なんて思いながらも、結局最後まで付き合ってしまうんですよね。

 そんな私でも、一度だけ迷惑電話に対してきれてしまった事があります。おそらく若い男の人だったと思うんですけど、話し方は丁寧だったんですが、何だかとてもムカつく内容だったんですよね。当時は、私もまだ若かったということもあるんでしょうけど、気付いたときには関西弁を使っていました。


ラベル:迷惑電話
posted by ななせ at 19:53| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。