2009年02月18日

ジョギングシューズの選び方

 ジョギングシューズ選び方についてです。

 私は年に一度、フルマラソンに参加しているのですが、筋肉以上に問題となるのが、靴擦れや爪の損傷です。筋肉痛の方は、せいぜい3,4日で治るのですが、爪が割れてしまったときなどは、何ヶ月も気持ち悪い思いをしなければなりません。



 では、ジョギングシューズ選び方ですが、どんなところに注意すれば良いのでしょう?残念ですが、素人が完璧にチョイスをすることは難しいように思います。

 確か高橋尚子さんを取材した番組で観たと思うのですが、左右サイズの違う靴を履いているとのこと。足の形はもちろん、走るフォームや力の入れ方の癖などによって、人それぞれにフィットするものは違うんですよね。



 と言うことで、一般の人が、自分に最適なジョギングシューズを購入することは、よほどの努力をしない限りは無理なことで、ある程度の妥協が必要になってくると言うことになります。選び方で頭を悩まし時間を取られるよりも、少しでも多く練習する方が、はるかに効率的ということですね。

 と私がここで言うまでもなく、ほとんどの市民ランナーは、忙しい合間を縫って練習をし、十分体を鍛えて本番に臨んでいることと思います。問題は、私のように、ほぼぶっつけで本番に参加するタイプです。

 野球選手が素振りの繰り返しによって手のひらを強固なものにしていくように、普段から走っている方は、足の方もそれなりに丈夫になっているんですよね。ジョギングシューズも履き慣れているため、それこそ人も靴も負担を掛けないような大切な思いあう心が生まれるわけです。

 それに対し私のようなぶっつけ本番型は、運動不足の体、履きなれていない靴のために、ありとあらゆるバランスが崩れ、早々と心身が疲弊してしまうわけです。結局のところ、練習をしっかりやろうと言う結論に落ち着くんですよね。


posted by ななせ at 00:36| スポーツ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。