2009年02月13日

金運と財布

 金運をアップさせるためには、それにふさわしい財布を使用する。お金持ちと言われている人たちが、声を揃えておっしゃる事です。

 一般の人にとっては、お金を大事にするという使い方にばかり気が行ってしまいますが、お金持ちの人たちは、文字通り、大事に扱っているんですよね。財布にしまい込むのではなく、もてなしの気持ちで接して、又ここに帰ってくると思わせる。そんな行いが、金運を運ぶ秘訣なんでしょうね。何せ、アイロンでお札のしわを取るというのですから。

 風水の勉強をするのも大切ですが、まずはこういった実行する気さえあれば誰にでも出来る事を、面倒くさがらずにやってみることでしょうね。長い道のりになるかもしれませんが、金運の上がる最善策だと思います。とりあえずは、お金を呼び込むのに良い色の財布を購入するところからですかね。



 残念なことに、日本人のお金に対するイメージって、それほど良いものではありませんよね。どこか、お金を持ちすぎるのは悪いことなのではないか?なんて錯覚も起こしてしまいます。

 IT系の社長がのし上がって来ると、絶対悪い人間に違いないなんて声も上がります。○○エモン氏が逮捕されたときなどは、「そら見たことか。これからは、ちゃんと汗をかいて働きなさい。」なんて意見が出てきます。そんな人に限って、毎週欠かさず宝くじを購入してたりするのですから、「汗をかいて働くとは、いったいどんな働き方なんだ!?」と疑問に思ってしまいます。

 お金持ちの人がテレビに映ったら、変な嫉妬心を感じるよりも、どうやってそうなったのかを学び取ろうと思いたいものです。そうなんです。お金持ちだけでなく、不倫をしたタレントや暴言を吐いたタレントに野次を飛ばしているだけでは、金運なんか上がるわけもなく、財布が潤うこともないんですよね。


ラベル:金運 財布
posted by ななせ at 14:42| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。