2009年02月11日

つまみ

 つまみについてです。この大不況の中、外食を控える人が増え、家で大人しくお酒を飲む傾向になってきてますよね。マックが勝ち組という報道がされていますが、マクドナルドでワインや焼酎が出て来るはずもありません。

 会社帰りにビールを飲みながら愚痴をこぼしたり、日本酒を飲みながら大きな夢を語り合うことが、しづらい状況になってきてますよね。



 家でお酒を飲むとなると、つまみのメニューをどうするかと言う課題が生まれます。簡単で美味しいレシピを数多く取り揃えておけば、居酒屋で飲んでいるような料理を楽しむことが出来ますもんね。

 車通勤の方だったら運転の心配もありませんし、同僚宅であればそのまま泊まっていくこともできます。



 さて、ここまで、不況に措けるつまみの在り方のような話をしてしまいましたが、実際のところ、私はお酒が好きなわけではありません。飲み屋に行っても、食いの方に走ってしまうタイプです。話に夢中になれればいいのですが、元来が無口な方なので、口の方が暇になってくると、どうしても食べる方に意識が行ってしまうのです。

 枝豆やチーズなどをゆったりとつまんでいるならまだしも、主食級のものをいくつも頼んでしまうのです。せめて低カロリーなものを、なんてこれっぽっちも考えにありません。弱いながらも多少のアルコールは摂取しているので、胃袋の感覚も若干狂っているのでしょう。



 いきなり話が飛びますが、つまみ食いって美味しいですよね。目の前に並べられた料理を、「いただきます」する前に口にする。食べたいと思ったときに食べるのが、一番美味しいんですよね。

 少し意味が違うかもしれませんが、コロッケの食べ歩きなんかも、これに近い感覚ではないでしょうか。お皿にきちんと載せるよりも、手にとって持ってかぶりつく。美味しいですよね。


ラベル:つまみ
posted by ななせ at 05:33| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。