2009年02月08日

頚椎

 頚椎(けいつい)椎間板ヘルニア。私が病院にかかったときに言われた病名です。

 何でも、神経が圧迫されているために、首や肩、腕などに痛みや痺れを感じるのだそうです。MRIをとったのですが、神経の管?が普通の人よりも2,3mm細いとのこと。ちょっとのズレ?によって、異常を来たし易いようです。



 頚椎に詳しい人がいれば、私の病状を聞いただけで察しがつくんでしょうけど。全く予想のつかなかった私は、最初は内科を訪れたんです。始めに痛みや痺れを感じたのが、胸の辺りだったので。みぞおち付近が、ギューっと押し込まれるような痛みもありました。その原因にも含まれていたそうです。

 診断としては、まだ軽度のものなので、手術や特別な治療はせずに、様子を見ていこうということになりました。不思議なもので、原因が分かると、しばらくの間痛みは治まりました。



 が、やがて又、頚椎症?(損傷?ゆがみ?)は私を襲ってきました。

 今は通院もせずに、「幸せになればこの病気は治る」という信念のもと、自分の人生を高みにもって行くために日々精進しております。このブログを見る限り、そんな様子は微塵も感じられないと思われるかもしれません。

 何か大きな成功を収めれば、専門の名医に診てもらえる機会もつくりやすいだろう、なんて小さな野望?ももっていたりします。普通の人が聞けば、ちゃんと病院に掛かったり、自分に合った枕を探すなりしろ、と感じることでしょう。ただ、あまり自分を責めると、又目眩がしたり痛みを感じたりするので、自己嫌悪になるのはホドホドにしておきます。



 とにかく今は、格差社会を生き残ることが最優先です。

 経済的な余裕を持つことが出来れば、頚椎にしろアトピーにしろ、自然と良い方向に進んでいくだろうなんて思っています。


ラベル:頚椎
posted by ななせ at 20:00| 健康 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。