2009年02月03日

マンション購入

 一昨年にマンション購入した、K課長の話です。

 40代半ばを迎える独身男性なのですが、本当に良い人なんです。チョット大人気ないというか、すぐに切れるようなところもありますが、どこか憎めなかったりします。



 そんなK課長が、部長のおすすめする新築マンションを購入したのには、チョット驚きでした。どういった流れでそうなったのかは分かりませんが、生活に関することで、上司に相談するようなタイプではなかったからです。

 こう言っては失礼ですが、置かれている状況などから出世は望めそうもないので、特に点数稼ぎをする必要もないのです。案の定、それ以降も、部長の接し方が特に変わったと言うところも見受けられません。年収も私とそれほど違いがあるわけではないと考えられるので、ローンの方もキツイのではないかと推測できます。

 しっかりと調査したわけではないのですが、女性のパートナーは長いこといらっしゃらないみたいなので、よほどの無駄遣いをしていない限り、お金は貯めているだろうという声(うわさ)もあります。私から見ると、仕事での失敗で部下からも毎日文句を言われていることから、現金よりもストレスが貯まっているのではないかと思えます。



 さて、そのK課長。マンションの購入から程なくして、違う部署への異動となってしまいました。お給料事態は変わらないのですが、パソコンに向かって一日仕事をしていた人が、工場内での力作業となってしまったのです。

 まさに、青天の霹靂。かの部長とも、離れ離れになってしまったのです。果たして今回の異動は、K課長のシミュレーションの中では想定内のことだったのか?それとも、全く予期せぬトラブルだったのか?



 今はもう、K課長に会うこともなくなってしまいましたが、元気にやっているみたいです。

 一度くらい、マンションにお邪魔したかったような気もしますが、縁があるのなら又一緒に仕事をするときも来ることでしょう。


posted by ななせ at 04:29| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。