2009年01月23日

フォークリフト免許取得体験談

 フォークリフト免許取得体験談を語りたいと思います。

 詳しい取得方法や取り方、教習所の場所などは記事にしませんのでご了承ください。あくまでも、技能講習における私個人の思い出です。



 実を言うと、講習会に参加する以前から、10年近く運転免許がない状態でフォークリフトは運転していました。いけないことですけど。

 そんななかで、ようやくキチンと資格を取ろうと、同僚4人と共に試験に臨むことになったのです。今更ながらという感じはありましたが・・・。



 まずは、一日かけての筆記試験(及び講習)がありました。ほとんど落ちる人はいないみたいで、無事に合格できました。(ただし、実際のところはかなり自信がなく、本当に点数は足りていたのか?という疑問があります。まあ、受かったので構わないんですけど。)

 そして、数週間後の技能講習に続くわけです。



 技能講習は、三日間もの時間をかけて行われました。私たちは業務の関係上ふた手に分かれ、私は上司であるJ氏と共に参加しました。多人数の参加者を予想していたのですが、人数は私たちを含めて計4人。他の二人のうち一人は、車の免許は持ってるけどほとんどペーパーだという大学四年生。もう一人は、車の免許すら持っていないという30代の男性でした。

 ということで、私とJ氏が大きな安心感を持ったことは容易に想像できるでしょう。心に余裕を持って臨むことが出来たわけです。当然ですよね。片や無免許とはいえ、10年近くも業務で使用していた二人。片やフォークリフトどころか、クラッチの話すら巧く出来ない二人。

 もちろん、作業中の運転と試験用の運転ではかってが違うので、多少の戸惑いはありましたがね。始まる前は不安もあったのですが、比較的のんびりとした時間を過ごす事が出来ました。


posted by ななせ at 19:00| Comment(0) | 転職 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。