2009年01月22日

アフレコ

 カラオケBOXでのアフレコに、流行の兆しがあるみたいですね。カラオケ配信のjoysound(ジョイサウンド)で利用できるらしいです。

 ドラゴンボールなど様々な動画コンテンツが用意されており、アニメの映像に合わせて台本を読み上げるわけです。まさにスタジオ、気分はすっかり声優です。



 なかなかカラオケに行く機会がないものですから、まだアフレコをしたことがありません。最初はかなり恥ずかしさがあるでしょうが、是非とも挑戦してみたいです。実際やってみると、結構難しそうですよね。

 以前に、ある式の中で手紙を代読した事があったのですが、スピードや言葉の強弱など、しっかりと練習しないと何とも不自然な棒読みになってしまうんですよね。この時ばかりは、徳光和夫さんを凄い人なんだと思ってしまいました。



 さてさて、今のところどんなアフレコが用意されているのか詳しく分かりませんが、人気となればどんどん色んなバージョンが追加されていくんでしょうね。今はアニメだけなのかも知れませんが、ドラマや映画などの名シーンともなれば、恋人同士で止まらなくなってしまうのではないでしょうか(すでにこれらが配信されていたとしたら、大変失礼いたしました。)。

 タイタニックごっこ(古い?)を日本語訳あるいはそのままの言葉で、軽く体でも演技をしながら台詞をしゃべる。想像するだけでも、ワクワクしちゃいますよね。もちろん、先頭シーンや暴力シーンは御法度にしても良いと思いますけど。

 堅い考えかもしれませんが、やはり精神的に愉快ではない言葉は避けるべきですよね。あくまでもケースバイケースで、例えば北斗の券の戦闘シーンなんかは面白そうです。



 いずれにしても、今年はこのアフレコが一大旋風を巻き起こしそうです。

 若い人はもちろん、中年世代にも受けそうな感じがしますよね。


ラベル:アフレコ
posted by ななせ at 06:00| Comment(0) | ショッピング | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。