2009年01月21日

多部未華子

 多部未華子(たべみかこ)さんについてです。この子は、今年か来年当たりに大ブレイクする雰囲気がぷんぷんするんですよね。

 今年成人式を迎えたばかりの女の子ですが、演技の方はすでにベテラン顔負けです。



 多部未華子さんは、工藤夕貴さんなどと同じヒラタオフィスに所属しています。今年か来年当たり大ブレイクするだろうという予想は、実はこの所属事務所に関係があります。

 ここには、昨年のNHK大河ドラマ『篤姫』でお茶の間から圧倒的支持を受けた宮崎あおいさんがいるのです。宮崎あおいさんといえば、以前には同じNHKの朝ドラ『純情きらり』のヒロインに抜擢され、女優としての評価を大きく上げました。

 そうなんです。次作の朝ドラ『つばさ』のヒロインを演じるのは多部未華子さん。宮崎あおいさんと同じような道を歩む可能性がかなり大きいわけです。もちろん、10代の女の子たちの中にも、高い演技力を持った女優さん達がたくさんいるので、そう簡単に事が運ぶわけではないでしょうけど。

 とは言え、朝ドラで人気を得ることが大女優への大きなステップとなることは歴史が証明していますもんね。まずは、『つばさ』に注目しましょう。



 順番があべこべかも知れませんが、多部未華子さんの過去の出演作品を、ごく簡単に振り返っておきましょう。CMでの活躍はもちろん、映画『夜のピクニック』、ドラマ『山田太郎ものがたり』、ごく最近では『ヤスコとケンジ』での好演が光ります。

 私個人としては、『鹿男あをによし』ですね。玉木宏さんや綾瀬はるかさん等とともに、日本を滅亡の危機から救うという壮大な物語(と言っても、かなりコミカルに描かれています。)。多部未華子さんの役は、鹿の使い番を任された女子高生。遅刻の理由を聞かれたときに、マイ鹿が駐禁をとられたと答えるシーンはなかなかです。


ラベル:多部未華子
posted by ななせ at 22:00| テレビ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。