2009年01月15日

金田明夫

 金田明夫さん。名脇役として、すっかり欠かすことのできない役者さんになっています。

 私個人としては、『金八先生』シリーズと、大河ドラマ『風林火山』の演技が印象に残っています。



 まずは『金八先生』シリーズ。金田明夫さんは、坂本金八と同じ桜中学校の教師役で出演しています。最新のシリーズでは、教頭先生になってるんですよね。比較的話が分かり、金八先生の良き理解者である一方、出世欲の強い面も見せています。いち教師としては、ある意味当然ですよね。坂本先生が、あまりにもぶっ飛んでいるわけですから。

 そんななか、金田明夫さんの演じる北先生は、大きな問題も起こさず、順調な教員生活を送っているキャラですね。ただ、確か平成11年度シリーズだったと思いますが、女子高生の娘さんが、夜遊びに夢中になって困っているというエピソードがありました。あのときは、生徒の前で正直な話をする姿が印象的でした。

 平成11年度シリーズといえば、亀梨和也君が出演していたシリーズですね。風間俊介君が、表向きは良い子にしながら、影ではクラスを仕切って悪さを働くという難しい役をこなしました。個人的には、あの年度の作品が金八シリーズの最高傑作だと思います。



 そして、『風林火山』。07年に放送された、NHKの大河ドラマです。

 金田明夫さんは、武田家の重臣・飯富虎昌役で出演。武田家最強赤備え隊の将として、また、信玄の嫡男・太郎義信の守役として、信義に厚く戦に強い男気のある武将を好演しました。

 NHKの大河ドラマといえば、08年の『篤姫』が歴史的な大ヒットとなりましたが、この『風林火山』も大河ドラマ史上に残る名作だったと思います。『篤姫』とはタイプが全く違うので比較はできませんが、私的には両方凄く面白かったです。


posted by ななせ at 14:44| テレビ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。