2009年01月13日

イエメン戦

 まだ年が明けて間もないのに、サッカー日本代表の試合があるんですね。アジア杯予選のイエメン戦。熊本で行われるんですね。チケットの売れ行きなんかはどうなんでしょうか。

 確か、前回のアジアカップで3位以内になっていれば、免除になっていた試合なんですよね。そういった意味では余分な試合です。ただでさえ、選手たちは厳しい日程で試合をこなしているわけですからね。



 とは言え、今回のイエメン戦は、どうやら若手を数多く抜擢するみたいですね。未来の代表を担う選手たちに公式戦を経験させることは、とても大切なことですからね。使わなければ、決して伸びません。

 ただしアジア杯本線出場をかけた試合なので、負けてしまっては元も子もないんですけど。金崎夢生〈かなさきむう〉君には、特に期待を寄せています。より大きなプレイヤーになって、来年はアントラーズに来てください。〈大分のサポーターの方すみません。〉



 そうなんです。このイエメン戦以上に、いやワールドカップ以上に、私としては鹿島アントラーズなのです。ウッチーや慎三君、青木君が代表で活躍するのは大変喜ばしいことですが、その反面、クラブでの試合に備えて、体力を温存して欲しいという思いもあるのです。怪我なんかされた日には、誰が責任を取ってくれるんだ!?って感じになりますもんね。

 非国民と言われようが、正直、それが本音です。日本代表をサッカーの中心に考え、毎試合スタジアムで応援したり、アウェーにも欠かさず駆けつけるサポーターには頭が下がります。でも、普段サッカーを観ずに、ワールドカップなどの大きな大会のときだけはしゃぐミーハーに文句を言われる筋合いはありません。

 今回は珍しく、挑戦的な態度で締めてしまいました。ごめんなさい。


posted by ななせ at 14:47| スポーツ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。