2008年12月25日

コブクロ

 コブクロについて。

 いまや、すっかりトップアーティストの仲間入りしちゃいましたよね。確かに、いい歌ばかりです。特に、『ここにしか咲かない花』あたりから、急激に良くなった印象があります。

 コブクロを記事にしながら、実はCDを購入したことはないんですけどね。まあ、今の世の中、CDを買うのは滅多な事ではないですもんね。何百万ダウンロードと言われても、いまいちピンとこないですよね。



 さてさて、コブクロといえば、少し前に陣内智則さんが藤原紀香さんとの結婚式で、自ら弾き語りで歌を歌うエピソードがありました。コブクロの『永遠にともに』でしたね。あの場面は、本当に感動的でした。あれに影響を受けて、自分もやろう!と奮起した男性も多くいるのではないでしょうか。

 また、その逆に、二の足を踏むことになってしまった方も多いと思います。テレビにまともに影響されたと思われてしまうのも、何か嫌なものです。



 私の友達もちょうどその頃、ギター弾き語りで、コブクロの同曲を披露したそうです。友人結婚式で、新婦側の友人が多数涙していたそうです。(本人による証言)

 その友達がコブクロの歌を歌ったのは、陣内さんの結婚式の一ヶ月ほど前でした。新郎のリクエストに答えたのだそうですが、順番が逆だったらと思うとゾッとするそうです。このあたりは、人それぞれの考え方によりますけどね。



 それにしても、これからますますの活躍が期待されるコブクロ。個人的には、ミスターチルドレンの次くらいに注目しています。

 歌詞の内容とかが、世代を超えて感動を与えているのでしょうね。最近では、新垣結衣さんに提供した『赤い糸』も泣ける歌です。


ラベル:コブクロ
posted by ななせ at 15:11| 音楽 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。