2008年12月20日

小野明日香

 小野明日香(おのあすか)さんについて。

 ちなみに、水着画像や壁紙は用意していませんのでご了承ください。



 さん付けしてしまいましたが、小野明日香さんは現在中学三年生の女の子です。ファッション雑誌・ニコラのモデルとして(ニコモというらしい)活躍しています。

 映画やドラマにも、ボチボチ出演している小野明日香さん。『親指さがし』では、行方不明になってしまった少女役を演じ、共演した三宅健くんや松山ケンイチくんを凌ぐ存在感を見せています。”いかにも美少女”って感じで、これからどんどん伸びる要素を持っていると思います。



 さて、私が始めて小野明日香さんを知ったのは、2007年にフジテレビで放送された『千の風になってドラマスペシャルはだしのゲン』を観たときです。ゲンのお姉さん・中岡英子役でした。

 正直、私がそのドラマにチャンネルを回したのは、原爆が落とされるその日の朝のシーンだったので、小野明日香さんがブラウン管に登場していた時間はほんの僅かなものです。

 ですが、そのオーラに只ならぬものを感じた(大げさですが)私は、忘れないうちにネットで軽く調べてみました。それが最初です。



 小野明日香、1993年生まれ。やはり、そこだったか。

 少しマニアックに思われるかもしれませんが、1993年生まれは、まさに子役のゴールデンエイジと呼ぶに相応しいメンバーが揃っているのです。今回のヒロインである小野明日香さん始め、山田涼介くん、志田未来さん、神木隆之介くん、大後寿々花さんと、まさにキラ星の如く天才たちが大挙しているのです。(この話は、この先度々出てくると思います。)

 まあ、株券を購入出来るわけでもないので、小野明日香さんがこれから大ブレイクしたとしても、私が得をすることは何もないのですが・・・。

 いずれにせよ、この黄金世代がいる限り、日本映画界の未来は、とても明るいのではないでしょうか。と、盛大にまとめてみました。


posted by ななせ at 20:00| 映画 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。