2008年12月16日

光ナビゲーションキーボード

 いきなりですが、光ナビゲーションイーボードを買ってみようかな、なんて考えているところであります。

 特徴や機能など、詳しいところは分かってないんですが、初心者でも何とかなりそうと言うのが、光ナビゲーションキーボードに目が行ってしまった理由です。



 高価な買い物なので、じっくりと考える必要がありますね。相場はどんなものなのでしょう。光ナビゲーションキーボードという名称を見ると、とても高そうですが・・・。

 でも、素人が自然にいつの間にか上達しやすい機能かなあと、素人ながらに想像するわけです。なんせ、光がナビゲーションしてくれるわけですからね。考え事をしながらでも、頭を使わずにキーボードを叩く事が出来そうです。



 振り返ってみると、音楽に対し、真剣に取り組んだ記憶がありません。ちなみにカラオケはまあまあ上手い方だと我ながら思うのですが、学生生活における音楽やプライベートでの楽器活動に関しては、何の功績も残しておりません。

 保育園のときは万年カスタネット、小学校の鼓笛隊も縦笛、中学高校の笛のテストも褒められたものではありませんでした。

 バンドブームに沸いたときも大した関心は示さずに、間違ってもギターを購入するという気分にはなりませんでした。ここ数年で買った楽器といえば、ハーモニカくらいなもんですね。それもあっと言う間に挫折しましたが・・・。



 こうして振り返ってみると、光ナビゲーションキーボードを購入して良いものかと、改めて考えてしまいます。

 衝動買いを抑える方法として、よく言われているものがありますよね。欲しいと思ったものがあったら、取りあえず一週間待ってみる。一週間待ってまだ欲しいようだったら、さらに一週間待ってみる。一週間後、まだ欲しいと思っていたら買っても良い。

 光ナビゲーションキーボード。もし購入したなら、改めて記事にしようと思います。


posted by ななせ at 16:45| ショッピング | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。