2008年12月15日

花畑牧場の生キャラメル

 花畑牧場生キャラメル。いまだに食したことがないんですよね。食べたことがある人ない人の比率って、どの位なんですかね。話題に上ったとき、食べた経験がないのが自分だけだったりしたらちょっ情けないですよね。まあ、話を合わせるのは得意なので、適当にやり過ごしますが。

 ちなみに、花畑牧場のではない生キャラメルは食べましたよ。もらい物で値段は分かりませんが、確かに味わったことのない食感で、甘い物好きの私としては、はまりやすい品でした。

 聞けば、花畑牧場の生キャラメルはもっと美味しいとのこと。「よし、是非自分で購入してみよう!」と思うわけですが、元来面倒臭がりの私は、なかなか行動に移れないのです。「売り切れました。」の文字を見ると、一気にモチベーションが下がってしまいます。この辺りの性格は、来年に向けての大きな課題ですね。ただし、ここは生キャラメルに関する記事なので、自分の性格分析に関しては、後述するとしましょう。



 ところで、花畑牧場の牧場長である田中義剛さんです。牧場の運営や生キャラメルの商品開発に、実際どれだけ腕を振るっているのか詳しいところは分かりませんが、いずれにせよ牧場長としてトップにいることは事実。正直、芸能界では一流と呼ぶほどの活躍はしていないと思うのですが、経営者(なのかな?)としては今のところ超一流ですよね。

 そう思って少しネットで調べてみたら、「田中義剛の足し算経営革命」なんて本を出されてたんですね。花畑牧場がこれだけの成功を収めてしまえば、そりゃあ本を書く話の一つや二つ来ますよね。

 ただ今でこそ順風満帆に見えますが、牧場経営が厳しいご時世。ここまで来るのには、大変な苦労と努力をされたんでしょう。人生、生キャラメルのように、甘いものではないですからね。


posted by ななせ at 16:13| ショッピング | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。