2008年11月28日

 クリスマスが近づくに連れ、ケーキなどと共に思い浮かぶ食べ物が肉です。すみません。あくまで食べ物中心の頭ですので。私は滅多な事では食欲が無くならないんですよ。少なくても、10年以上は、食欲が無いという感覚になったことがありません。

 体が丈夫なのか、悩みがないからなのか、がめついだけなのか、それは分かりません。しかし、ストレス太りなんて言葉もあるくらいですから、食べ過ぎの人間は全て苦労を知らない奴だとは言い切れないですよね。まあ、それは良いんですけど。肉の話でしたね。



 なぜ肉の話を持ち出したかというと、今、ステーキ宮でランチをとりながら記事を書いているからなんです。太りますよねえ、スープもご飯もお替り自由。太って下さいと言わんばかりです。

 そう言えば、お笑い芸人の渡辺直美さんが、一週間で10キログラム太ることが出来るのか!?なんて企画に挑戦していましたね。結果がどうなったか知りませんが、バラエティも試行錯誤でいろいろ大変ですよね。いち視聴者の私としては、そんなくだらないもの見せるな、と画面に向かって文句を言うのがせいぜいですけどね。



 話が又それ出しました。クリスマスに肉といえば、フライドチキンでしょうか。パーティーにはピッタリ合いますよね。皆でワイワイガヤガヤテーブルを囲んでのクリスマスも楽しいもんです。

 私的には、お気に入りのドラマを観ながら、「今日はこれだけ食べるぞ!」という自分にとっての適量を目の前に並べ、食べる順番をシミュレーションしながら口にするというのが至福の時だったりするのですが・・・。暗いですね、ハイ。

 フライドチキンといえば、ケンタッキーの白ひげのおじさんは、あの商品を生み出したのが80歳を過ぎてからなんて話を聞いたことがあります。大器晩成、人生最後まで諦めるべきではないのですが、どうせなら若いうちに成功したいですね。


posted by ななせ at 23:23| Comment(0) | TrackBack(0) | ショッピング | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。